記事一覧

【第55稿】 まんじゅうコワい

ご覧いただきありがとうございます。寿限無寿限無…饅頭怖い…ウナギと豆腐…落語を聞くと、話だけで情景が目に浮かぶようすごいですね。特に、扇子を箸に見立てて、そばをすするお馴染みの所作…まるで本物のそばがあるようです。思わずゴクリっ、となりますね。【寄席】今後ともよろしくお願いいたしますm(__)m☆笑う門には福来る。どんな困難な状況でも、笑いは忘れたくありません。大体から元気ですが…でも笑っているとなぜかうまく...

続きを読む

【第54稿】 温めてください

ご覧いただきありがとうございます。コンビニってすごいですね。ATMでお金も下せるし、各種チケットが取れたりもします。公共料金の振り込みやら、宅配便の発送、受取、もはやとどまるところを知りません。コンビニ店員の方にはほんと頭が下がります…よくあんな複雑なオペレーションを覚えられるものです。最近は日本人以外の店員さんも多いですが、よくあんな複雑なことを外国語で覚えられるなと…自分が海外で同じことをやると思...

続きを読む

【第53稿】 続・電車の座席は、どうしてあんなにも眠りをさそうのか?

ご覧いただきありがとうございます。前回に引き続き、電車の居眠りについて…段々春めいてまいりましたが、こうなると眠りも一段とはかどりますね。自分で寝るのもなかなかですが、他人の電車内寝姿もなかなか興味深いところであります。思いっきりいびきをかいている人もいらっしゃれば、口を開いて天を仰いでいる人も…十人十色。それぞれが電車内居眠りを楽しんでいるかのようです。個人的に最も興味深い、というかハラハラさせら...

続きを読む

【第52稿】 電車の座席は、どうしてあんなにも眠りをさそうのか?

ご覧いただきありがとうございます。タイトル通りでございます。電車のシートは眠りを誘いますね…お尻のところがポカポカして、適度な揺れがもうね…気が付くとスヤッとなってしまいます。降りる駅が近づいているのはわかっているのですがなかなかどうしてやめられない。たまに、寝過ごしますが…でも大抵の場合何故か降りる駅でパチッと目を覚まします。そしてバタバタと降りていく…潜在意識のなせるワザでしょうか、すごいですね、...

続きを読む

【第51稿】 満員電車と桜の季節

ご覧いただきありがとうございます。三月も後半になって、卒業式シーズンも終盤って感じですね。それっぽい学生さんたちを目にする機会も増えてきました。今は春休みでしょうか?朝の通勤ラッシュも幾分空間に余裕があるように感じます。さて、そんな春休みが過ぎて四月になると通勤電車に新入社員と思しき若者たちがたくさん乗ってきます。通勤電車は慣れるまでなかなかハードですが…少しでも楽しく過ごしたいものです。そんな通...

続きを読む

【第50稿】 恋

ご覧いただきありがとうございます。春ですね。恋の季節ですね。御託は置いといて…ご覧ください【恋】今後ともよろしくお願いいたしますm(__)m☆この件については、特に語るべきことはございません…  ...

続きを読む

【第49稿】 キャベツの千切り

ご覧いただきありがとうございます。超絶技巧といえば…キャベツの千切りですね。千切りの中でも対象物が大きい分、なかなか切り応えがあります。きゅうりとも、玉ねぎとも違う、そのザクザク感千切りが成功した時の達成感はなかなかのものです。そんな超絶技巧の一幕をお届けします。【超・千切り】今後ともよろしくお願いいたしますm(__)m☆千切りには、道具と心構えが必要でございます。包丁はきっちりと研いでおき…と語りだすと...

続きを読む

【第48稿】 バランスボール

ご覧いただきありがとうございます。以前見た、どこかのIT企業のオフィス紹介…椅子がバランスボールになってました。こいつは、お洒落だなとよし買ってみようという邪まな心で購入してしまいました。しばらく椅子として使ってみたのですが、これがなんとも…使い難い(´;ω;`)つねにバインバインしているので、体幹がよほど鍛え抜かれていないと姿勢を維持するのが大変でした。IT企業の人たちはきっと体幹が優れているに違いない…そ...

続きを読む

【第47稿】 明日天気に…

ご覧いただきありがとうございます。花粉症です。花粉症なんです。せっかくの良い季節…天気が良くてもなかなか外に出歩く気になれません。とても残念なことです。花粉症の特効薬が開発されたら、ノーベル賞、しかも平和賞が授与されるべきでは?と思っております。世界が平和になりそうです。それでもなお、晴れの日を望んでやまない自分がいるのもまた事実。そんな矛盾をはらんだ一作、初期作品集よりお届けでございます。【明日...

続きを読む

【第46稿】 ケンケンパと光学迷彩

ご覧いただきありがとうございます。ケンケンパ…道路にチョークで絵を描くこと自体、最近では全然見なくなりました。子供の頃、夏祭りの時に唯一合法的に道路に落書きできる機会がありまして、その時にケンケンパの激ムズステージを作成するのに燃えておりました。あの情熱も今となっては懐かしい限りですが、灼熱の太陽が照り付ける中よくやっていたなと…そんな懐かしき思いでとともに、大好きなSFパンクでよく使われる光学迷彩を...

続きを読む

スポンサーリンク

<

プロフィール

muronmuron

Author:muronmuron
ご覧いただきありがとうございます。
オリジナル短編動画を制作しています。
どうぞよろしくお願いいたします。

【管理人も使用中】GIF作成だけでなく、本格アニメーション、イラスト作成に!

最新コメント

カウンタ