記事一覧

【第60稿】 閑話休題 ~LINEスタンプの作り方~

本日もご覧いただきありがとうございます。

普段はGIFアニメーションを作っておりますが、
ちょくちょくイラスト等の止め絵も描いています。

とにかく手を動かすのが好きでして
ちょこちょこと手書きでデッサンやら、
ちょっとしたイラストなんかを、
小さなスケッチブックに描き溜めております。

その時は、何気なく描いていたものでも、
後で見返すと結構アイデアの参考になったりするので
アイデア帳としてもなかなか良い感じ。

先日、書き溜めていたものを眺めていたら、
これLINEスタンプに良いかも…と思い立ち、
早速作ってみることにしました。

実際に作成したスタンプ一例↓
スタンプ
ケセラン&パサラン
※クリックすると購入ページへ飛びます

審査に数か月かかる…と聞いていたのですが、
私の場合は3種類作って、それぞれ大体一週間程度で審査完了。
思っていたより速く、少々驚きです。

迅速化がなされるようになったんですね、早々に結果が来たので
ありがたかったです。

以下、自分の備忘録も兼ねて、公式のガイドラインから抜粋しつつ、
簡単に作り方をまとめてみました。

【基本仕様】

■スタンプ数は8、16、24、32、40
(8の倍数ですね)

■サイズ
・メイン・・・W×H=240px×240px
(LINEショップなどでサムネイルとして表示される画像)

・スタンプ・・・W×H=370px×320px
(実際のスタンプ画像)

・トークルームタブ・・・W×H=96px×74px
(実際に使用際、選択に表示される画像)

※解像度は72dpi以上とする


【作成の流れ】

■アイデア出し
私の場合は、まずキャラを最初に考えました。

そして、ざっくりとシチュエーションパターン(挨拶、会話用、行動、などなど)
を5種類程度決め、パターン毎にキャラの動きを数種類ずつラフスケッチ
必要なものは文言もなんとなく決めておきます
※大体1パターン5~10個程度。挨拶とかは結構描きやすいので多め

これだけで結構な数になるので、推敲して採用案を決定


■画像作成
実際イラストのスタンプを拝見すると、
外形線を結構くっきり出しているものが多い印象

サイズ制限上、あまり大きな画像は作れないので、
くっきり、はっきり出した方が見やすいのだろう…
と判断し、ペン幅少々太目で描きました

※参考までに…
クリスタで144dpi Gペン線幅3~5程度を使用しました

文字はフォントを使用せず(商用利用不可のも結構あるので…)
手書でそれっぽく書き入れました


■アップロード
作成した画像は、背景透過のpngで保存し、
下記のようなファイル名にしておきます

メイン画像…main
トークルームタブ…tab
スタンプ画像…01、02、、、

※背景透過pngについて…背景を透明処理してある画像のことです
クリスタなら背景レイヤを作らない(もしくは非表示)にしておいてpngで書き出し、
イラストレータなら、背景は描画せずに“web用に保存”から書き出せます

ただ背景透過は、web用画像を作成したことのある方にはお馴染みだと思いますが、
一般的には?となりやすいのではなかろうかと
※このあたりのことは、次の機会に触れようかと思います…
ちゃんと書こうとすると、そこそこ長くなりそうなので…

※スタンプ画像は、使う頻度の高そうなものから01、02、、としておくと
なんとなくユーザーに親切なように思います

データの準備ができたら、LINEクリエータページの案内に沿って、
粛々とアップロードをしていきます


■タイトル、説明等をつける
タイトル、説明文は、色々な言語が選べますが、
少なくとも英文は必須となっています。
※私の場合、英作文はあまり自信がないので
…なるべくシンプルな内容にして、場合によっては
Google翻訳を参照しつつ…といった感じでなんとかこなしています

そして、追加で日本語も選べます。
そちらでなるべく雄弁に語るようにしています…


■タグ付け、販売価格決め
一つの画像につき、3個のタグをつけることができます
検索用に適切なタグをつけたいものですが、数が多いと結構大変…
※どうやら、この段階で無理にタグ付けしていなくても、承認後に
自動で付与されるようです

販売価格は、120円~設定できます
結構悩ましいですが、私の場合はスタンプの数が
~24個までは120円、それ以上は240円、とざっくりわけています

そこまで決まったら審査リクエストをして、審査を待ちます

お疲れさまでした…なれないうちは結構グッタリします


今後も、LINEスタンプについて何かお知らせできるような
情報があればご紹介していきたいと思いますので、お読みいただければ幸いです

さて、長文最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

<

プロフィール

muronmuron

Author:muronmuron
ご覧いただきありがとうございます。
オリジナル短編動画を制作しています。
どうぞよろしくお願いいたします。

【管理人も使用中】GIF作成だけでなく、本格アニメーション、イラスト作成に!

最新コメント

カウンタ